IROAS(イロアス) 公式メディア

IROAS(イロアス)の公式メディアです。IROAS(イロアス)が運営する一般公開型のオウンドメディア。日々進化を続けるIROAS(イロアス)の「今」や壮大な世界の中で起こる軌跡をご紹介します。

ロマンチック☆マインドセット

ロマンチック

白石です、

これは私の原因かと思いますがiroas(イロアス)には、ロマンチック☆マインドセットが足りていないと感じました。

皆さまは、最近ときめいていますか?

先日、レイピッドラーニングの合宿がありましたが、その懇親会で、恵比寿の4000円で、食べ飲み放題、フカヒレ、伊勢海老も出てくる、価格が崩壊しているところで、ゲップをだしながらワイワイと楽しんでいる中、ある話題で盛り上がりました。

それは、、

「女性は、ベッタベタのベタが大好き!」

という話題です。

プロポーズコンサルタントを名乗る木下さんが、突如発言してきたのです。

「なんだかんだいって、意外ですが、女性は、ベッタベタのベタ、ベタ中のベタが大好き!」

「私は、プロポーズをするときに、ディナークルーズを誘って、その後、チャペルサービスでチャペルのところに行って、片膝をついて、結婚指輪を広げて『結婚してください』と伝えました。そして、次の日、ダイヤの指輪をあげて、またその次の日ダイヤのネックレスをあげて、その次の日、ダイヤのイヤリングをあげて、その次の日、私の手料理をふるまいました。」

「そしたら、嫁がその話を友達に自慢して、その女友達も『羨ましい〜!!』と地団駄踏んで羨望の眼差しで見られる。クルーズで写真とった女性も、片膝ついてるのが凄く絵になったと大絶賛していた。」

と話されました。

「これは、やばい、そしたら説明会も、ベッタベタのベタを取り入れた、女性専用説明会にしたら、どんな感じだろう。」

「概要書面を、結婚指輪を入れる箱にいれて、タキシード着た男性陣が並んで、「姫、一緒にやりましょう!」といった形で片膝つきながら開けばいいんじゃないですか?!」

「それは断れない!」

ということで、男たち『だけ』で盛り上がりました。

このときに感じたことなのですが、iroas(イロアス)にはいや、日本には、ロマンチック☆マインドセットが足りていないと感じました。

奥さんにときめいていますか?

もし、ときめいてなかったりしていたら、それは化粧をしない女性のせいではなく、ときめかせていない男性のせいなのだと気がつきました。

私は、ベタなことなどすると「キザだ」「いけすかない」と、アンチロマンチック☆マインドセット派だったのですがこの一連の流れを聞いたときに、「足りてないな」と感じました。

そして、先日、ある大物起業家のセミナーにお呼ばれして、そこで、急に説明会を開催したのですが、その時にこの、

ロマンチック☆マインドセットを持って臨みました。

男性のおじちゃんが寒そうにしていたのを聞いたので、自分のジャケットを脱いで、

「これ、よかったら着てください。」とおじちゃんに渡しました。

そしたら、なんと、人生で初の「きゃー」という声が会場からあがりました。

そしてその時、成約率が、22/26でました。

さらに、そこにいた若い女性スタッフ3名も、参加をしていただくことになりました。

ありえない数字がでました。

これは、まさに、ロマンチック☆マインドセットが意図せずして引き起こした成果だと感じたのであります。

ロマンチック☆マインドセット

とは、何か。ということですが

「ナンパしてたくさんの女性と経験持ちました!」

これはロマンチック☆マインドセットではありません。

おばあちゃんも、長年付き添った奥さんも、ずっと、女性として扱うこと、下心ではなく手を差し伸べること。ジェントルに振る舞うこと。

身だしなみの汚いヨボヨボの方であったとしても相手を紳士淑女として、おもてなしすること。承認し、尊敬の気持ちを相手にもつこと。

感謝すること。一人の人間として認めること。その上で、リーダーシップを発揮して手を引くこと。

それがロマンチック☆マインドセットなのだと感じました。

私はこのマインドセットが全くない人間だったので宣言します。

私は、誰に対してもジェントルなロマンチック☆マインドセットを持つ人間です!

iroas(イロアス)の男性会員みなさま一人一人がこのマインドセットをもつことで、女性会員も増え、より楽しく、素晴らしいコミュニティになるのではないかと感じた次第です。

ありがとうございます。

白石達也

5.0 rating

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top
Bitnami